ブログ

自窯、始まります。

大窯が焚き上がった日より、相生窯の焼成のため製作に没頭しておりました。

6月15日、火をいれます。 

大窯焼成終了

4月20日、火を止めました。

3ヶ月に渡る長丁場、事故もなく終えました。ありがとうございました。

巨大大窯の窯焚きが始まります

平成27年、本年もよろしくお願いいたします。
さて、わたくしが森陶岳師のもとで10年来取り組んでまいりました、全長85メートルの巨大大窯に、1月4日、いよいよ火が入ります。
これから3ヶ月間、交代で焚きあげます。もちろん、薪の量も半端ございません。
何より、作業の無事と安全を願うばかりです。

IMG_0070.JPG

名古屋松坂屋、ありがとうございました

おかげさまで好評のうちに終了いたしました。
お越しくださった方、心から御礼申し上げます。

IMG_0043-0.JPG

おひたし

IMG_0037-0.JPG

窯詰め

image

image猫です。
今年の窯焚きもあと2日。
窯の中に作品を入れていく「窯詰め」作業も追込みです。
粘土を乾かした状態の作品の事を「素地(しらじ)」というのですが、これがまた取扱い注意で、ちょっとした温度変化や水滴の一滴でも「割れ」を引き起こしてしまうのです。
また、脆いので壊さないように神経も使わなければなりません。
先生の窯は山の中にあって、アトリエからでこぼこ道を車で運ぶので細心の注意が必要です。
ここへ来て雨なので、運搬もできず、、、
猫は照る照る坊主にお願いしました。

猫です

image

チョコです。これでも女の子です。
松井先生に仔どもの頃、陶岳先生の仕事場近くで拾われました。
見つけてもらうのが遅かったら、生きてはいなかったと思います。
今はお腹いっぱい食べれるし、フカフカのお布団で寝て、
いい子いい子してもらってマス。

2013年春、赤坂にて展示会、ありがとうございました。

4月21日-26日までの、ぎゃらりー小川にて展示会。
ご来場、ありがとうございました。